鍼灸院併設スリムスリムエステEMI HPアドレスhttp://lomilomi-emi.net/
あめ玉で命の危機に!

私、甘いもの大好きなのですが

その中でも飴は大好きなんです。

 

その中で特に好きなのは大玉の飴です

 

先日、リビングで大玉のあめ玉をころころ舐めながらテレビを見ていると

息を吸った拍子にあめ玉がのどの中にすっぽり入りました。

 

初めは慌てず「うわっ入った」こんな大きなものも入るんや」くらいに

思っていたのですが、息を吸おうとしてびっくり

全く息が吸いこめません・・気管に入っていたのです。

 

流石にパニックになりましたが、嫁にはばれたくないので

何とか自力でと、指を突っ込んでえずいてみたり(すみません汚くて)

下を向いたり喉をたたいたりしましたが全く出てくる気配がありません・・・

 

いよいよパニックになり全然息が吸えないので

嫁さんの部屋まで何とか辿り着き、声もほぼ出ないので

ジェスチャーでアピール!!

 

「どうしたん!?飴でも詰めたん!!??」

流石、私の行動を良くわかっている・・・

 

うんうんと必死でうなずいていると

 

「四つん這いになって!!」といわれ

言われるまま四つん這いに

 

するとこの世の終わりかというくらいの鉄槌が背中に!!

バン!バン!バン!!!と3回目くらいでポン!!と飴玉が飛び出してきました!!!

 

なんとか助かりましたが、こんなことで命の危険を感じるとは・・・

嫁さんがいない時間だったらと思うとゾッとします。

 

嫁は昔子供がペットボトルのふたを飲み込んだ時にも経験があるらしいです

 

2〜3日は思い出して、気分が悪くなりました

「夜中にうなされてたで・・」と嫁にも言われました。

 

皆さんお気を付け下さいね〜毎年何人も、餅や飴などで亡くなられてるようです・・

あ〜怖かった・・・

 

PS  それ以来嫁に「命の恩人やからこれやって、あれ買ってきて」と

言われ続けているのは言うまでもありません

 

 

| 院長 西尾好史 | 雑談 | 12:39 | comments(0) | - | - | - |









スマホ版