鍼灸院併設スリムスリムエステEMI HPアドレスhttp://lomilomi-emi.net/
タイ旅行▲丱鵐灰編

JUGEMテーマ:タイ

 

台風による停電も昨日やっと回復しました。

大変なことになっていますが

下書きしていたタイ旅行の続きをお送りさせていただきます。

 

前回のプーケット編に続きバンコク編です

 

プーケットに3泊したあとバンコク経由の飛行機だったので

バンコクにも2泊しようということになりました。

 

結果、行った場所がチャトチックウィークエンドマーケットに

アジアンティークザリバーフロントにアムパワー水上マーケットと

ほぼほぼ買い物旅になりました。

 

まあ嫁さんを喜ばそうと思ったら、それが一番いいのも20年でわかっております(笑)

 

まず空港からA1バスというのにのりモーチットというところに

正直これはたまたまですが、有名なチャトチックウィークエンドマーケットというのが

近くでやっていたので寄ることに・・・

 

これは凄い!15000店舗の露店があっちこっちにあります。絶対1日では回れません・・・

しかもスーツケース片手にですから・・・・

嫁さん土産買いすぎてここでもスーツケースを買うことに・・・

女の人ってすごいですね・・英語もしゃべれないのに値段交渉するする・・・

(ウィークエンドマーケット入口 とにかく人と店が多い)

 

マーケットを堪能してホテルにチェックインしてから

来院者さんに教えてもらった「ソンブーン」というところの

ブーパッポンカレーというワタリガニのカレーを食べに行きました。

 

タイにきて初めて「これはうまい!」とうなりました!!

辛くもないし、深みもある感じ・・

正直タイ料理はパクチーが合わなくて苦手意識があったのですが

この料理は、また何回でも食べたいです!!

 

 

ソンブーンのブーパッポンカレー

(殻はめんどくさいので抜いてもらいました)

 

お腹も満腹になったので、サパーンタクシーン駅からでている
無料のシャトルボートに乗ってアジアンティーク ザ リバーフロントに

行ってきました!(これも来院してくれている方に教えてもらってたので・・)

ここも夜だったので雰囲気があってよかったですよ〜

ここでは「もち米とマンゴー」を食べておいでと言われたので

それを探して食べることが出来ました。

 

(ご飯とマンゴーなんてと思われますよね・・・たしかにおはぎみたいなもんかな・・)

 

最終日はやっぱりバンコクといえば王宮めぐりということですので

ワットポー&ワットアルーン&王宮(ワットプラケオ)に行きました。

 

ワットポーではなぜか現地人に間違われるハプニングにも会いながら

涅槃像を観て感激!大きさと人の多さにびっくりしました。

 

渡し船でワットアルンに行き塔の大きさにびっくりした後

王宮へ・・・一番楽しみにしてたのですが

王妃様の誕生日ということで入れませんでした・・・

そしてタクシーでホテルへ帰ることになったのですが

タクシーの運転手メーターを倒して走りだし

適当な値段を言ってきました。弱気な私はまあいいかと言っていると

嫁が怒りだし、私を責めだしました!夫婦喧嘩していると

タクシーの運転手が音楽をかけだし、エアコンを強めました(笑)

さらに料金の支払いの時、言ってた値段より大分安くしてくれてました。

 

言葉はわからないけど自分のせいで夫婦喧嘩が始まったのがなんとなくわかったようでした。

ちょこちょこせこい事する方は多いですが悪人はいない町でしたよ・・・

 

夕方から夜にかけては

アムパワーの水上マーケットに行きました!

これはとても雰囲気がよく日本語を話せる添乗員もいて快適でした!

 

水上マーケットは観光客よりもタイ人が多く訪れるので

今までで物価が一番安かったです。

満潮時刻は普通に浸水してました。

 

誰も慌てません・・日本ならパニックですね(笑)

 

 

 

添乗員がタイ&タイ人のことを一杯話してくださり

一番記憶に残ったのが

20数年前冷夏で日本がコメ不足になった時、タイ政府が大量にタイ米を

送って下さったんです。

その時に日本人がタイ米がおいしくないと大量廃棄する様子がテレビでタイ国中に

何度も流れたらしく日本に対する思いが最悪になったそうです

その時に前国王が「今回の日本の対応は許しがたいものではありますが

タイがいつか困った時に助けてくれるのは必ず日本です。今回は許してあげましょう」と

テレビで演説をしたらしく、タイ人の感情が収まったそうです。

 

聞いてて耳が痛かったです(笑)

 

ということでいろいろありましたが

全体的に楽しい旅行でした。また是非行きたいと思います。

 

長々とご覧いただき有難うございました。

 

 

 

 

 

 

| 院長 西尾好史 | 旅行 | 16:29 | comments(0) | - | - | - |