鍼灸院併設スリムスリムエステEMI HPアドレスhttp://lomilomi-emi.net/
ミニチュアシュナウザー ポポ 脱走する

昨日、血の気のひく思いとはこういう事かという出来事が起こりました・・

家族で出かける用事があり、飼い犬のミニチュアシュナウザーを嫁さんの実家に
預け、車で出発して15分ぐらいした時に電話がなりました。

嫁のお父さんがパニックになった声で
「家中さがしたんやけど、ポポ(飼い犬の名前)がどこにもおらん!扉が開いてるから脱出したんかも!マンションに帰ったかもと思って探しにいってもおれへんかった・・・今探してるから帰ってきて!!」と電話がありました。

嫁さんの家の前は、国道なので車の往来が激しく、ポポも散歩をしていても、ものすごい勢いで走るので
大変な事になった!と私も車を運転しながらもパニックに・・・

Uターンして戻ったのですが、一方通行を間違って逆走するわ、呼吸は乱れるわ・・・

嫁さんは「ちょっと!危ないやんか!大丈夫!大丈夫!ポポは、よう信号渡らんて!細い路地でも入っていってそんなに遠く行ってないから!」

と私がパニックになっているので、落ち着かせようとしたようです。(逆ですよね・・普通)

戻っている最中に、お父さんから電話があり、「見つかった!!元気やった!」と
連絡が入り、本当に胸をなでおろしました・・・・

なんと、国道の信号をわたり(青か赤か知りませんが・・)1km先まで行っており、散歩中の犬と
戯れているところを発見したようです・・・

こういう時、私はいつも最悪のシュチュエーションを思い浮かべ
嫁さんは、いつも前向きな楽観視した様子を思い浮かべます・・・

次男にも、「こっちも影響されるから、あんな態度もうやめてな!!」と
叱られました・・・

ミニチュアシュナウザー ポポ1歳


 
| 院長 西尾好史 | 雑談 | 14:30 | comments(0) | - | - | - |









スマホ版