鍼灸院併設スリムスリムエステEMI HPアドレスhttp://lomilomi-emi.net/
体作り計画

昨年の今頃報告したのですが

スポーツクラブに通いだしはや1年が経過しました。

 

が自分の目標であった体には全く辿り着いていません

(腹筋割れないどころかお腹でる・・姿勢悪い・・)

 

確かに、持ち上げれる重さなどは格段に1年前よりは

増えているのですが・・なんかいろいろ間違っているな〜

と思い、最近はもう一度いろいろ見つめなおしチャレンジしています。

 

まずはトレーニングですが

これはやはり私の性格上甘さが出て、全然追い込めてなかった(笑)

最近は回数を数えるのをやめて、しんどくなってから3回することだけ考えています。

 

あとトレーニングする姿勢がかなり大事であることも認識し

最近は姿勢を一回一回使っている筋肉を気にしながらトレーニングしております。

それにより筋肉痛になる頻度が増しました。

 

筋トレを昔からやっている患者さんのすすめもあり

1部位を10分間するというのもとりいれてます。

 

そしてやはり食事が大事なことも認識し

今さらながら最近は大好きな炭水化物をかなり控えめにもしました。

 

院で販売している栄養素もしっかり飲むようにしました。

専属の栄養士さんにあらためてアドバイスをうけ

マルチビタミンを6粒で最低限必要な栄養素を摂取し

筋肉のために良質なプロテイン(ソイ・カゼイン)を20粒

(筋肉を大きくしたい場合はホエイがいいですが)

 

脂肪を燃焼するときの補酵素として働くビタミンBを8粒

その脂肪を燃焼する場所にBをひっぱってくるためにビタミンCも8粒

 

これも頑張ってやってみます。

宣言しないと、すぐ甘えてしまう性格なので・・・

 

頑張ってみます〜

 

| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 10:14 | comments(0) | - | - | - |
ストレートネック
 今朝の産経新聞にも載っていましたが
ストレートネックが社会現象になっているようですね〜
(スマホ症候群と言われているようです〜)」

ストレートネックとは文字通り首がまっすぐな状態の事を言います。
まっすぐというと良い感じがすると思われるでしょうが

普通は前彎(ぜんわん)しているのが普通なんです。

でも前のめりになって首を前にしている姿勢ばっかりしていると
筋肉に引っ張られて頸椎に遊びがなくなりだんだんまっすぐになってしまいます。

まっすぐになると神経や血液の流れがスムーズじゃなくなるので
しびれやコリ、痛みにつながってしまうことになります。

良い姿勢というのは難しい概念ですが、同じ姿勢を取り続けないことをすすめます。

あとはマッサージや針治療で、斜角筋や肩甲挙筋等の筋肉のこわばりを取っていけば
だんだん戻っていきます。
あきらめずに治しましょうね〜


余談ですが、昔、勤めていた鍼灸院で院長がある男性の患者さんに

「あなたはミリタリーネックやね!」とストレートネックのもう一つの呼び名を言ったことがありました。
(ミリタリーというのは軍人の事で首をまっすぐにして敬礼することからそういう呼び名なんでしょうね)

翌日、その患者さんが「先生、耳鼻科に行きましたが、みみだれなんか出てないっていわれましたよ!」

と「ミリタリーネック」を「みみだれでてる」と聞き間違えたことを思い出しました(笑)


| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 18:20 | comments(0) | - | - | - |
股関節痛の痛み
 このところ股関節の痛みを訴えてこられる患者さんが
とても多いです。

特に子供さんの股関節痛が多く
昨日も一人来られました。

正直ほとんどの方が股関節といっても
腸腰筋を痛めており
本当の股関節とは違う場所の痛みを訴えられます。
(鼡径部の前側)

腸腰筋は上半身と下半身をつなぐ筋肉で
足を上げるときに使うため走る時や姿勢を正しくする時に使います。

冬場のスポーツなどで走り込みが増えたせいかな?と勝手に思っております。

腰椎の前横部から大腿骨の内につく大事な筋肉なので
腰痛にも多くかかわります!

にしお鍼灸院ではそのような症状に対して
ほぐして矯正して鍼治療を施します。

筋肉の疾患には鍼治療はかなりの効果を発揮しますので
股関節の痛みは治らない!と思われている方は是非お近くの鍼灸院へどうぞ(笑)

ということで
たまにはまじめな話もしてみました〜
| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 12:28 | comments(0) | - | - | - |
塩の力(脚がつった時の・・・)
JUGEMテーマ:健康

先日、PTAのソフトボール大会があり
2試合センターでボールを追いかけまくって
疲れ果て

家に帰り、寝そべりながら「ワンピース」の23巻を読み
ペルというキャラの行動に
もの凄い感動して、大泣きをした直後の事です・・・

両太腿の裏の筋肉が硬直(こむら返り)したんです!!
(めちゃくちゃ痛いです)

嫁と子供を大声で呼び、脚を挙げてもらいましたが
降ろすとすぐにつった状態になります。

またすぐに脚をあげてもらうと、今度は太腿の前が硬直してきました!!!

「意味わからん!!何してんの!!おかしいんちゃう!?」という嫁の罵声を
浴びせられながらも子供に・・

「水分不足かも!!水持ってきて!!」と頼み、
飲みましたがおさまらず・・・やばいどうしよう!!

と思っていると・・・あっこれは脱水症状!?塩や!!

塩飴があったので舐めると、嘘みたいに治まりました・・・

やはり・・涙で塩分がでたせいかな??タイミングがよすぎて・・・
塩は偉大ですね!!

皆さんも脚がつった時は塩ですよ!!塩(笑)
| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 10:29 | comments(2) | - | - | - |
かゆみと痛み
私はよく患者さんに

「痛みも痒みも同じ神経なんですよ!」
と言っていました。



どうやら間違いじゃないかという記事が
医学雑誌に載っておりました・・・

あるたんぱく質を生み出す遺伝子の働きを
阻害したマウスに

痒みと痛みの両方の刺激を与えて反応をみると
痛み刺激だけに反応を示したとのこと・・

これによって痛みと痒みは別々の神経経路によって
脳に伝わっている事が判明ですって・・

すみません・・
嘘ついてました〜

っていうか、世界中でいろんなことを
研究してるんですね!
感謝!!
| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 20:28 | comments(0) | - | - | - |
身体の疲れが心の疲れを大きくしてしまう。
春先は多くの精神疾患の方が多く鍼灸治療などに来院されます。
(うつ病、不眠症、パニック障害、ストレス症候群等、)

もちろん病気までいかなくても、心の病や身体の不調を訴える
方が多くなります。

(春は肝気が高ぶるからでしょうね)

自然界でも春夏秋冬の中で一番変化が大きいのが
”春”ですよね〜

(虫がでてきたり、花がたくさん咲いたり)



続きを読む >>
| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 15:28 | comments(0) | - | - | - |
IDストレッチの勉強会に行ってきました!
昨日、梅田に私達が所属している鍼灸マッサージ協同組合が主催する
IDストレッチというストレッチ方法の勉強会に行ってきました!

たまたま鍼灸院にIDストレッチの本があったので
すぐに申し込んでいました。

アクティブIDストレッチング―Active Individual Muscle Stretching
アクティブIDストレッチング―Active Individual Muscle Stretching
鈴木 重行,鈴木 敏和,平野 幸伸


続きを読む >>
| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 17:01 | comments(0) | - | - | - |
初めての針治療!!
先週に酷い腰痛で約半年間、にしお鍼灸院に通院されておられる患者さんに
初めて鍼治療をしました。
(てい鍼と呼ばれる刺さない鍼と温灸はしてましたが・・・)

なぜ初めてかというと、鍼を大変怖って「やりたくない!」
と頑なにおっしゃっておられたからです。
私も何度か勧めていましたが、決意も固かったので無理強いする事無く
半年間しませんでした。

それでも少しずつ症状は楽になってはきていたのですが
どうしても深部の痛みが取れないでいました。

そして先週、思い切って、ちょっと強く鍼治療を勧めてみました・・
続きを読む >>
| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 09:34 | comments(0) | - | - | - |
夏ばて対策
夏バテは、温度差に体がついていけないためにおこると
言われています。

日頃からよく言ってますが
夏だからこそ「冷え」に注意してくださいね!

冬よりも夏のほうが自ら冷やすことが多いのです。
(冷房や冷たい物をとる為)

あとは、やっぱりビタミンB1,B2,BCの摂取が大事ですね!!

それらを含む食べ物は
 
 さやいんげん トマト にんにく ニラ 枝豆  生姜
 茄子 かぼちゃ 豚肉 うなぎ タマネギなどなどです。

梅雨も終わり、いよいよ夏本番
皆様、夏バテ気をつけてくださいね!

明日から、子供たち夏休みか〜ええな〜





| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 18:48 | comments(0) | - | - | - |
冷え
十何年も治療をしていると
気付く事がたくさんあります。

そのなかでも一番強く思うのが
痛みや、コリ、などを起こす元になっているのが
「冷え」であるということです。

特に、行動に覚えのない「ぎっくり腰」や「寝違い」
などをおこす方の殆どが
「前の日に冷えた」とか、「冷たいものや生ものを食べた」

と言われる方が多いのです!
(ホントに多いです)

不妊症や逆子の方にも
冷え性の方が多いですし・・

(そのような方には、お灸などの体を温める治療をします)

一説には、日本人の体温が低下してるそうです。
(平熱36度ある人が少なくなったそうです)
続きを読む >>
| 院長 西尾好史 | 健康通信 | 11:42 | - | - | - | - |